スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

カテゴリー: 未分類

ぱっと見でだいたいどんなクルマかわかりそうなもんなのに文句垂れてくる子って何なんですかね。
低いってのは褒め言葉だし脚回りがちょっと硬いのは乗り手の好みなんですが・・・
自分の車をどうしようと保安基準内なら自由なんじゃないですかねー・・・
前15in/後ろ16inなんてのを履いてる時点で大分譲歩してると思いますよ。

早く前後17inにしたいなー・・・




しかし後ろはやっぱり跳ねすぎると思うのでもうちょっと減衰力調整したり折角買ったのに倉庫放置のSwift入れたりしてみたいと思います。
あの感じが無くなればより良くなるんだけど・・・

良くなる・・・んだけど仕事でヘロヘロなので交換する日は来るのか?
スポンサーサイト

カテゴリー: 模型

s-DSCF6318.jpg

瞬着硬化スプレーが切れそうだったので千葉まで買出しに行ってきました。
本当は秋葉言った際に買うつもりだったんですがイエサブではWAVEの小さいやつしかなかったので・・・
安いんですが容量あたりの値段で考えると・・・ 高くても徳用買って長く使う性格です。
今まで使ってたのはWAVEの徳用で今回買ったのはアルテコの多分一番でかいサイズのやつです。
3倍ぐらい入ってるみたいなんで当分困らないですね。
製作における瞬着の比率は結構高いので重宝します。
以前さらっと作れたのは瞬着+硬化剤のお陰ともいえるかな・・・

最近遅いのはその後削るのが億劫になってるからです。


同人誌3冊は千葉のとらで入手。
「これって・・・」→裏見る→「セーフ」って何度繰り返したか・・・
サンプル見て持ってるか持ってないか考える作業。



F-14はやっと買ったというか買ってしまったというか。
当然欲しかったんですが今月もしかしてピンチ?という疑惑があり・・・
多分月末になっても残ってるだろうとは思いましたがあんな作例見せられたらもう買うしか無いじゃないかと。


S15に急遽作ることになったF-22に久々に手が疼くF-14に・・・Su-37や1/48のF-14Dなんてのもありましたか?
手を動かすネタには事欠かないんですがどうなりますやら・・・

カテゴリー: 雑記

s-DSCF6279.jpg
s-DSCF6280.jpg
s-DSCF6278.jpg
s-DSCF6277.jpg



普段お世話になってるチャットのオフ会だったので久々に秋葉へ行ってきました。
10時に現地入りして同人誌漁ってカラオケ行って解散して同人誌漁って模型見て・・・といった流れ。
給油プルーブはSu-37用。
これで一向に進まない理由が無くなってしまった・・・
形状はそれっぽく見えればOKだと思ってるので・・・
プローブの形状がおかしいとか言っちゃうとですよ?
コックピット内がそもそも嘘っぱちなので・・・

そんな大真面目にSu-37再現しようとしてるわけじゃないんで許してねといったところ。
真面目な黄13は別の方が同じアカの1/48で展開中なのでそちらを見てくださいと。


以前より買い物暦にちょくちょく出てるF-22用のアフターパーツ。
1/48のF-22は1機アカのが家に居ますが以前下北の展示会でハセガワのF-22と比較した際ハセ>アカだな・・・と。
どっちが実機に忠実かはともかくとしてハセガワの方が個人的には好き。
これはもうハセガワのF-22でリベンジするしかない。
そんなこんなで通常初回版買って放置してあるのでパーツをこつこつ貯めてそのうち気合入れて作ろうかと。
勿論懲りずにあの仕様で!
タダで黄色作ると思ったk(ry

・・・置き場ェ・・・




置き場と言えば同人誌置く場所無いや・・・
机の上ごっちゃなのでここも片付けたいし当然机の周りも散らかってて・・・
大掃除の予感。




秋葉に行くため駅まで車で走ったのですがいよいよリアの車高調に嫌気が差してきました。
ということでリアのみ中古で出てたのを発注。
変わればいいんだけどなー・・・・

カテゴリー: 模型

s-DSCF6276.jpg


amazonよりR32とGTウイングが届いたのでS15を再開。
とりあえずエンジン位置はこんな感じかな・・・
SR20DE(T)なら表出て実物見ればいいんですがRB26DETT仕様にするのでフレームはともかくエンジンの位置や取り回しはネットで探すしかありません。
あまり多くはありませんが出てくるあたり素晴らしい。

とりあえずボンネットオープン固定で考えてます。
ホイールハウスでかくてエンジンルーム内かなり圧迫感あります・・・
直4入るところに直6入れてるのも要因のひとつだとは思いますが・・・


この仕様を製作するにあたりタミヤのR32からエンジンを流用してるのですが組み込みながらあれやこれやと調べるうちになんとなくパイピングの取り回しなんかがわかってきてちょっと面白いな と。
昨日までターボ車のパイピングは見てもわかりませんでしたもん。


コアサポートの形状が全然出てないので次はそこからかな・・・

仕様はエンジンはRB26、外装はベルテックスリッジ、内装はやっても追加メーター程度、両フルバケorフルバケ&セミバケといったところでしょうか・・・
こんな車乗れたらな~という願望仕様とも。

気長に作ります。

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。