スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

カテゴリー: 未分類

1/48でX-02ってでかいし高くなるしで自分以外には需要無いんじゃない?疑惑。

複製するのに何kgのシリコンが必要なのか・・・
そして何kgのレジンが(ry


目下最大の課題は完成するかってとこなんですが・・・

あとはインテーク~エンジンまでのブロックを作れば胴体は目処付くんですが・・・
内部のインテークとウエポンベイの関係はそれっぽくできましたがエンジン何処に入るの?状態です。
多分ウエポンベイ直後の部分からエンジンが入るんだと思いますが・・・小さいなー・・・

というかウエポンベイの大きさを誤解釈してるんじゃないかな・・・
でもサイドワインダークラスを収めようとするとどうしても大きくなっちゃうんですよね・・・
wikiによると04版はAIM-9X&ダークファイア、ZEROだとR-73&ダークファイアとなってます。
AIM-9Xならスマートなのでウエポンベイの小型化も可能ですがAIM-9X専用ってこともないだろうし・・・
R-73にすると意外とでかいみたいなのでやっぱり容積に余裕が必要で・・・

悩ましいなー・・・
悩ましいといえば武装もつけないと・・・ですかね?
手元に検証用でAAM-3とAIM-9Xがあるんですがこんなの作れませんよ?
とはいってもダークファイアはつけたほうがよさそうな気もするので・・・

脚の製作やコックピット/ウエポンベイの抜きもまだ考えてないので課題は結構山積みです・・・
あまりパーツ数は増やしたくないし・・・(増やすと組めない
スポンサーサイト

カテゴリー: 模型

s-DSCF6536.jpg


再販されたアオシマのS15をさくっと仮組みしてみました。
ブレーキキャリパー&ローターがメッキだったので漂白剤で落としてみました。
薄めた漂白剤に突っ込んで数時間すると落ちるとのことでやってみましたが本当に綺麗さっぱり落ちてて感動。
残ってたら逆に面倒だし。

キットに付属するTE37だと大きかったので一緒に買ったAVS MODEL5に交換。
あとリアの羽はベルテックス版組むとき作った純正改仕様。
定番の真ん中の足ぶった切り仕様ですね。
他にボディ塗装失敗してパーツ取りになったR33からインタークーラーを拝借したのでこれもつける予定。
あとはマフラー交換して・・・ぐらいかな?

今のところパールホワイトに塗って内装はインテリアパッケージのオレンジを予定。
オレンジになるのはフロントシート前面とドアトリムだけなんですがね・・・
インテリアパッケージは調べてみたらspecSエアロとspecRエアロのディーラーオプションのようです。
キットはスペックRエアロなので新車でもこんな仕様にできたようです。
白地にオレンジのシートとかかっこいいじゃないですか。
ホンダのタイプRみたいで。

ちなみにBパッケージではオレンジの部分がブルー、Lパッケケージはシートが革調になります。
ちなみに革調のシートは大体ウケが悪いです。(少なくともうちの助手席は

ドアの内張りとかが結構省略されてる感じなのでこの辺どうにかしたいなーと思うんですがあまりやってる暇も無いんですよねー・・・という。

運転席側はドアポケットからスイッチまで全省略されてるし助手席側も握り手の部分が一体成型なんで・・・
1個マスター作って次からシルビア作るとき楽出来るよう複製?
どんだけ作るつもりなんですかー!


s-DSCF6537.jpg


X-02はまぁ前回からあまり進んでないです。
主翼を作った際位置決めの基準になるよう主翼の一部だけ胴体側に残しておいたのですがこいつが左右で全くバランスとれてなかったのにそこを基準に主翼以降の胴体を作っちゃったので左右で3mmズレてました。
で、気づかないまま組んでいって・・・・あれ? と。
どう贔屓目に見ても左右非対称、曲面部分はある程度仕方ないとしても直線的な部分がズレるとかおかしい。
って事で暫くあーでもないこーでもないした結果3mmずれてるのが発覚して左胴体の主翼以降は3mmずつ修正。
幸いだったのは3mm出てたので3mmずつ切り詰めるだけで修正できたこと。
これが3mmずつ足りないとか言うと・・・

そこから前輪の格納庫作ってエンジンノズルの位置出してノズル内部のパーツを作って・・・
このノズル内パーツはハセガワのF-22を小加工したもの。
余ってるF-14のを使おうと思ったら大きすぎ、F-15は短すぎ・・・タミヤのF-16がぴったりだけど1個しか余ってない。
で、結局未開封のキットからノズル内のパーツを拉致して解決。
F-22組むときはアイリスのノズル買ってあるので問題無いハズ。

ノズル周りを弄ったらインテークを作れるのでそしたらまた一歩X-02に近づくかなーと。
インテーク組めたら胴体の上下パーツ接着できるのでLEXや機首の形状出しも一気に進むし・・・


問題はS15が眩しくて作業が進まないことかな・・・orz

カテゴリー: WF

s-DSCF6523.jpg

他にいろいろ作りたいものもあるんですがX-02作ってます。
サイズは(一応)1/48と1/72CFA-44作って涙目になった事は忘れました。
過去は顧みない。
CFA-44も泣きっぱなしじゃ情けないんでまた作りたいですね・・・
比較対象置かなかったんですが奥のF-15の首(1/48)やキーボード、15cmのモノサシなんかで把握できるかと。
早くも感覚が麻痺してきましたが1/48F-22よりは長いです。
んで翼が付くと幅もとるんじゃないかな・・・orz
とりあえず胴体を先にあげて主翼はそのあと見ていく感じで。

s-DSCF6525.jpg

ウエポンベイはインテーク間のトンネル部分が1箇所とエンジン真下に2箇所で合計3箇所。
現状はとりあえずトンネルに穴空けてあるだけです。
ダークファイアなるミサイルが入るのですがダークファイアがどれぐらいの大きさかよくわからんのでAIM-120と同程度と想定して作ってます。


s-DSCF6524.jpg

バスタブ。
アカのF-15からACESⅡとハセのF-2からパイロットを拉致してとりあえず位置決めだけした状態。
当初目分量でこんなもん?と適当に作ったら椅子と正面のパネル間に物凄いスキマが出来まして・・・
それに気づいたのも構成の似てそうなF-16と並べてからなのですが・・・
再度作り直してだいたいこんな感じに。
機首がかなり細身なのでコックピット内は全然スペース無いです。
コックピット後方はかなりスペースあるので電子機器なんかが入ってるんですかね?
キャノピーでかくすればそのまま椅子増設で複座にもできそう。


CFA-44やコンフォーマルタンク製作時にエポパテを多用した結果精度が全然出ず苦労したので現状はプラ板で骨格を作ってますが既に精度?w といった感じなので最終的に苦労するのが見えます・・・
まだまだインテーク内をどこまで作るかとかノズルどうするかとかランディングギアや射出座席・・・
主翼も作ってないし・・・と問題点は山積みですが今月いっぱいは頑張ってみようかなーと。



1/48でコレとF-22とSu-37並べられたら吐血モンでしょう・・・エスコン好きとしては。
現状F-22しか組めてないけど!



| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。