スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

カテゴリー: ラジコン

書くネタ無いなーなんて放置してたら広告ついてるじゃないですか! 更新。


s-DSCF6828.jpg

以前twitterで貰ったというか借りたというか?報告したJRのベル230です。
しばらく本棚の上で埃を被ってたのですがSRBは風に弱くその辺に嫌気がさしたのでじゃあこいつなら大きいし・・・ってことで直してみました。

受け取った際の状態は↑の画像の通り、現状渡し。
飛行数回、プチクラッシュ(?)1回。(多分)
明らかに破損してる部分はヘッドのシーソーアームの一部で他はぱっと見問題無さそうとの事。
そのシーソーアームも交換パーツは既に用意されていたのであとは組み替えるだけ。

・・・という状態だったので直そうと思えばすぐ直せたのですが丁度WFの準備が重なってたので・・・

面倒でしたしねー。






s-DSCF7029.jpg

なんだかんだで開始。
とりあえずキャビン前方を取って・・・ここで手が止まる。
はて、後ろはどう取るんだ・・・?
SRBクオークに組んだEC145の場合はSRBクオークのテールローターが独立したモーターを持ってたのでテール内は配線が1本通ってるだけだったので配線を抜いてしまえば本体はボルト取ってすぐ外せたのですがこの機体はテール内部にさらにテールパイプが通ってるのでこのままでは抜けません。
対処法は2通り考えられ1つはテールパイプの機体側を外してそれぞれ前後に抜く方法。
もう1つはテールローター周りをバラして前に引き抜く方法。
組んだ父者に聞くとテールをバラしたと思うとの事だったのでテールをバラして対処。

s-DSCF7030.jpg

ズルッ

気持ちよく抜けました。
ヘッドのシーソーアームを交換するだけならボディを外す必要は無いのですがこの後これを練習2号機にするのとラダーサーボだかジャイロに不安があるとのことだったので暫くはノーマルに戻す事に。
ボディは置く場所無いので父者の部屋に返しました。
練習で壊すリスクとラダー周りにトラブルが発生したときボディ付きだといろいろ面倒なんで。

s-DSCF7031.jpg

テールを組みなおしてシーソーアームは交換。
マストは歪んで無さそうなので再利用、テールとスキッドを戻して完成・・・ではなくて。
実はボディポストが2箇所無くなってたのでこれをつけて完成ですね。

まぁボディつけなくても飛ぶのでぼちぼち・・・といったところ。

あとはバッテリーの充電方法なんかをお勉強して近いうちに飛ばせたらなー・・・と。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。